このページの本文へ

Q&A

HOME -> Q&A

蒸気消毒や熱水消毒をした後は無菌になってしまうのですか?

いいえ。物理的に無菌にしてしまうことは不可能です。ただし、病原性菌は50℃以上で死滅するものが多いので、消毒後は菌密度が下がります。

免許はいらないのですか?

当社は昭和40年に国産蒸気土壌消毒機第1号を製造・販売した農業用ボイラの専門メーカーです。ですから、どなたにでも簡単に消毒機をお使いいただけるようになっていますので、もちろん免許は必要ありません。
※小型ボイラーに分類される機種については、講習を受けていただく必要があります。

消毒前後はどんな肥料を入れたらいいのですか?

消毒前後の施肥は消毒前の土壌の状態により、対処法が大きく異なります。具体的にどんな肥料がどの程度必要なのかは、消毒を行う前に土壌分析調査等を行った上で決めていくことをお薦めいたします。

たい肥等は消毒前・後どちらに入れた方がいいのですか?

どちらでもかまいません。現在お使いいただいている方々は消毒前に入れるケー スが多いようです。

消毒前の土壌はどうしておけばいいのですか?

蒸気消毒前は以下の3つを心掛けて下さい。

  • 乾燥しすぎず、多湿になり過ぎない程度が理想(含水率40%前後)
  • 有機質が多 く含まれていること
  • よく耕起されていること

露地でも消毒出来ますか?

結論からいえば「出来ます」。実際に露地で当社の土壌消毒機を使っている方もいらっしゃいます。しかし、使用に際しては、外的環境変化を受けやすいという点を考慮してください。天候・土壌含水率・地温、気温、風等ハウス内より直接影響を受けやすいため、条件によっては消毒の効果が出ないこともあり得ます。

機械は何年位もつのですか?

機械の使用頻度や、保管環境によって耐久年数は変わりますが、当社の蒸気消毒機は壊れにくいという点も大きな特長だといえます。

他メーカーとの違いは?

  • 蒸気土壌消毒機国産1号機を生産以来、40年近い実績が当社にはあります。
  • 「壊れにくく、簡単操作」が当社のモットーです。
  • 水道水・農業用水等、多様な水が利用できます。

ボイラの構造上、蒸気だけを抽出するためどうしても、缶体内部にそのミネラルが溜まっていきます。(これは他メーカ ーも同じです)しかし、私共の消毒機は缶体内部のメンテナンスが出来ますので、 水道水はもちろんのこと、地下水、濁っていなければ河川の水でもお使いいただけます。


ページの先頭へ戻る