このページの本文へ
木質ペレットボイラについて
HOME -> 木質ペレットボイラについて
木質ペレットボイラについて

木質ペレット燃料とは

固形燃料の常識を破る木質ペレット燃料

木質系ペレット燃料は固形燃料でありながら、油と同等に使用でき、経済性、公害問題では、油よりはるかに優れた燃料です。

木質系ペレット燃料は「地球温暖化対策」「森林資源の有効活用」「循環型資源」等の面でさらに注目されています。今後も国内各地で、木質ペレットの生産が計画されており、地産地消、地域のエネルギーとして、石油に変わる燃料としての期待を集めています。

木質ペレット燃料の特徴

  • 地球温暖化対策
  • 森林資源の有効活用
  • 循環型資源

静岡県西部地方における当社の取り組みの一部をご紹介します。(PDFファイル:416KB)


ページの先頭へ戻る

木質ペレットボイラ

Loxペレットボイラ  Loxペレットボイラは、油を一切使用せず安定した連続運転が可能です。 写真:熱水土壌消毒機

Loxペットボイラの特徴

  • 貯蔵・搬送・自動化が容易

    木質ペレット燃料は固形燃料のため、ハンドリングが容易で貯蔵運搬が簡便にできます。

    Loxペレットボイラは、ペレット燃料に即した独自のシンプル構造で、故障の少ない高耐久・長寿命のボイラです。

  • 油を一切使用しない全自動運転

    点火装置を用いず、種火による自動運転を行うため、操作はシンプルで安全に自動運転を行うことができます。

  • デジタル制御で簡単設計

    温度設定等が制御盤タッチパネル上で簡単設定!!

  • 高いボイラ効率

    低温腐食の心配がなく排ガス温度を低く押え、油焚ボイラとほぼ同等の空気比で燃焼させ、油焚ボイラ以上の伝熱面積を有効に配置することにより油焚ボイラと同等の高いボイラ効率を安定して発揮します。

    ※硫黄が燃焼し亜硫酸ガスとなり、大気に放出されるが一部はボイラ低温部の水分と化合し希硫酸となりボイラを腐食させる現象をいう。油焚ボイラは排ガス温度を一定以下に下げることはできない。

  • 排ガスがクリーン

    特別な公害防止装置は必要ありません。

  • 高耐久・長寿命

    燃焼灰はアルカリ性のため缶体腐食はほとんどありません。

    ※ボイラ水は薬品による水処理が必要です。

  • 灰の有効利用

    燃焼灰は木灰です。土壌改良剤として農地に還元できます。

  • 高い安全性

    各種の安全装置が組み込まれています。

    • モーター過負荷
    • 空焚き防止
    • 逆火防止
    • 感震装置
    • 未着火防止
    • 種火維持タイマー
    • 三相電源喪失警報
    • 沸騰防止(ボイラサーモ)
  • メンテナンスが簡単

    シンプル設計によりメンテナンスが容易。

    年に1〜2回バーナー駆動部(回転ロストル、回転羽根、スクリューシャフト)等の点検、缶体水の薬品処理だけです。


ページの先頭へ戻る

水管式タイプ RE−N型 RE20N RE25N RE35N RE50N

RE-25N型
写真:RE-25N型

灰分の多いパーク100%ペレットもOK
ペレットの種類を選ばない水管式タイプ。

煙管式タイプ RE-B型 SRE10B RE15B RE20B RE25B RE35B

RE-25B型 RE-15B型
写真:RE-25B型 写真:RE-15B型

灰分の少ないホワイト系ペレットに最適の煙管式省スペースタイプ。


ページの先頭へ戻る

施設園芸における活用例

導入事例 トマト栽培大型温室

愛媛県内トマト生産施設

  • 導入機種:RE-50N型(500,000kcal/h)×2台
  • 導入形態:A重油焚き4台のうち2台とリプレース

写真:トマト生産施設

導入事例 メロン栽培温室

静岡県周智郡森町内メロン栽培温室

  • 導入機種:RE-25N型(250,000kcal/h)
  • 導入形態:A重油焚きボイラの代替

写真:メロン栽培温室

メロン栽培への導入事例をご評価いただきました「しずおか新エネルギー大賞 審査員特別賞 導入事例部門」受賞▲クリックすると拡大画像が表示されます。

日本農業新聞に掲載されました

各新聞記事をクリックすると拡大画像(PDFファイル)が表示されます。

2009年9月29日 日本農業新聞 2010年2月27日 日本農業新聞 2010年3月22日 日本農業新聞

ページの先頭へ戻る